国際森林年子ども大使ブログ

カテゴリ:スタッフより( 33 )

国際森林年子ども大使活動報告会

1月17日、2011フレディーズが農林水産省を訪問し、鹿野農林水産大臣に「国際森林年子ども大使」としての活動報告を行って参りました。

e0105898_1425731.jpg

冒頭に鹿野農林水産大臣よりご挨拶を賜りました。
大臣は、「昨年3月に、国民の森林への理解を深める活動を期待してミュージカル『葉っぱのフレディ』のジュニアキャスト全員を国際森林年子ども大使に任命し、活動をしてもらいましたが、その活躍ぶりは期待以上のものでした」と大変喜んでくださいました。
実際に、全国植樹祭や育樹祭などでも子ども大使の活動をご覧頂けましたし、7月の東京公演もご観劇いただくことができ、私たちも本当に嬉しく思っています。


e0105898_14303424.jpg

国際森林年子ども大使として活動した2011フレディーズ全員に、鹿野農林水産大臣より感謝状が贈られました。
感謝状の内容は以下の通りです。


感謝状

あなたは2011国際森林年子ども大使として様々な記念行事に参加し東日本大震災の被災地支援にも取り組み全国に元気と希望を注いでいただきました。
これまでの積極的な活動に感謝します。
これからもたくさんの緑に親しみ元気で頑張ってください。

平成24年1月17日
農林水産大臣 鹿野道彦


昨日は、総合プロデューサーである黒岩祐治神奈川県知事が会場に駆けつけられ「国際森林年子ども大使に任命して頂き、めったにできない経験をたくさんさせていただいたことは、子どもたちにとっても大きな宝物になります。ありがとうございました」と挨拶をされました。
e0105898_1437311.jpg

フレディーズからは、御礼に国際森林年子ども大使としてずっと伝えてきたメッセージ「国際森林年アピール宣言」とGrow Leafイメージソング「きみはともだち」をプレゼントさせて頂きました。歌に合わせて手拍子が鳴り響き、集大成を飾る素晴らしい報告会になりました。

e0105898_1441067.jpg


(写真右から)手拍子をする鹿野大臣、田名部前政務官、皆川林野庁長官、末松林政部長
e0105898_14483983.jpg


歌が終わると同時に、大臣自らフレディーズに駆け寄り一人一人に握手してくださいました。
e0105898_14485931.jpg


フレディーズを代表してフレディ役の碓井なずなと井坂泉月からも活動の感想や、これからも緑を大切に頑張っていきたいと報告をさせていただきました。とても緊張していましたが、立派に役目を果たすことができました。
e0105898_14243758.jpg


葉っぱのポーズで記念撮影。
e0105898_14475613.jpg



フレディーズを2011国際森林年子ども大使に任命して頂き、子どもたちの言葉と歌で緑のメッセージを発信できたことは「葉っぱのフレディ」という作品にとっても本当に名誉なことでした。関係者の皆様に心より感謝申し上げます。
そしてこの活動は、1年限りで終わりにするのではなく、これからも引き続き「葉っぱのフレディ」は、青い地球が青いままで、緑のいのちが緑のままで、元気に生き続けますように緑のメッセージを発信していきます。



報告会の模様が日本農業新聞に掲載されました。
e0105898_1502147.jpg

[PR]
by forest_2011 | 2012-01-18 15:11 | スタッフより

森の恵みにふれあうフェア

11月26日に有楽町駅広場及び交通会館マルシェで開催された国際森林年推進事業「森の恵みにふれあうフェア」に参加してきました。フレディーズは国際森林年子ども大使として特設ステージで2回、ミニ・ライブをさせていただきました。

ステージ横の控えテントの中で気合い入れをしてステージへGO!
e0105898_1723421.jpg


いよいよミニ・ライブの始まりです。
e0105898_17143210.jpg

まず、ミュージカル「葉っぱのフレディ」オープニングテーマ『いのちの朝をはじめよう』を歌い、そして国際森林年アピール宣言へ。
e0105898_17135929.jpg

国際森林年アピール宣言

こんにちは!フレディーズです!
私たちは国際森林年子ども大使です。
私たちは子ども大使として、ミュージカル「葉っぱのフレディ」の公演や、様々なイベントを通して森の大切さをアピールしてきました。

森は、二酸化炭素を吸って、きれいな空気に変え、地球温暖化を防いでくれます。
森に降った雨はきれいな水となり、川から海へと流れ込んで、豊かな恵みを与えてくれます。
私たち人間にとって、森は大切なお友だちです。
森が元気だと、地球も元気になります。
青い地球が青いままで、緑のいのちが緑のままで、元気に生き続けますように。
みんなで力を合わせて、元気な森を育て守りましょう!


e0105898_1727910.jpg

2曲目はGrow Leafイメージソング「きみはともだち」を歌いました。
e0105898_17274438.jpg


歌の後は一人一人にインタビュー。
e0105898_17354561.jpg
みんな緊張していましたが、これまで国際森林年子ども大使として活動した内容や印象に残っていること、そしてこれからどうしていきたいかなどを自分の言葉でお話させていただきました。フレディーズの歌声に誘われて大勢の方が足を止め、歌やお話を聞いてくださいました。みなさん、ありがとうございました。


今、スタッフがフレディーズに望んでいることは、これまでの活動をただ“やった”というのではなく、その時教わった意味や感じたことを自分の中でしっかりと噛み締めて、できれば学校のお友だちや家族、まわりにいる人たちに伝えてほしいということです。
今年は、イベントに出演したり、実際に色々なことを経験したりすることが例年よりとてもたくさんありました。これはすごく有り難いことだと思います。
この貴重な経験をこれからどんどん役立ててほしいと願っています。

おまけ058.gif 「もくぞう」くんと一緒に。
e0105898_17385194.jpg


*今回はステージを観に来られた保護者の皆様からたくさん写真をいただき掲載させていただきました。ありがとうございました。



056.gif 2012年度ジュニアキャスト募集中!→詳しくはこちら
[PR]
by forest_2011 | 2011-11-28 17:44 | スタッフより

フレディーズ出演情報(イベント&TV)

2011フレディーズ10名が下記のイベントに出演します。国産材を使用した木製品の展示や販売もある楽しいイベントです。みなさん、ぜひ遊びに来てください!

森の恵みにふれあうフェア

日時:11月26日(土)・27日(日)
会場:有楽町駅前広場・交通会館マルシェ

フレディーズ出演 ミニ・ステージ
11月26日(土)12:00〜/14:00〜
*出演は26日(土)のみです。
*メンバー:碓井なずな・井坂泉月・菊池愛・鈴木麻祐理
      小松詩織・佐野桃子・國分亜沙妃・桑原ちあき
      福満美帆・赤須千夏


e0105898_167480.jpg





■テレビ放送のお知らせ
11月9日に行われた国際森林年シンポジウムの模様が番組の中で放送される予定です。
ぜひご覧ください。
放送予定:11/26(土)8:30-9:00 
     BSフジ「僕たちは森のことをどこまで知っているのか話すテレビ」

[PR]
by forest_2011 | 2011-11-24 16:09 | スタッフより

第35回全国育樹祭

11月20日、奈良県の平城宮跡で開催された第35回全国育樹祭にフレディーズ10名が国際森林年子ども大使として参加してきました。

まず、前日の19日、朝7時に東京を出発。新幹線と近鉄特急を乗り継いで橿原へ。
橿原文化会館で行われた「全国緑の少年団活動発表大会」のオープニング、歓迎アトラクションとしてミニ・ミュージカル「葉っぱのフレディ」を上演。
写真はリハーサルの模様です。
e0105898_1758347.jpg

11時前に会場に入り、そのままリハーサル〜本番、12時半に会場を出て平城宮跡へ移動、と分刻みのスケジュールです。

そして、育樹祭のリハーサル。
この日の近畿地方は大雨で、カッパを着てのリハーサル。スボンも靴もビショビショになりながら頑張りました。
e0105898_1804443.jpg
e0105898_181672.jpg


とにかく風邪を引かないように、そして明日の晴天を祈って初日終了。

翌日20日は、朝のうちは雨が残っていたものの、祈りが通じたのか徐々に上がり、時折太陽が顔を出すとぽかぽかの好天になりました。ただ、風は北風で寒い一日でした。

開会まで時間があったので、会場外のおもてなし広場へ。
こちらは地元の名産品のお店がずらっと並んでいてフレディーズも楽しくお店を回っていました。
国土緑化推進機構のブースもあったのでご挨拶に。
e0105898_1815827.jpg


開会時間が迫って来たので客席に移動。県内外からの参加者で人人人・・・。3000名の方が参加されたそうです。
e0105898_187495.jpg

フレディーズも席を用意して頂き、出番の少し前まで式典を見せていただきました。
e0105898_188740.jpg

春に開催される植樹祭には天皇皇后両陛下がお手植えをされ、秋の育樹祭では皇太子殿下がお手入れをされるというのが決まりになっているそうです。
この育樹祭にも皇太子殿下がご臨席されました。フレディーズも日の丸の小旗を振ってお出迎えしました。
e0105898_18103781.jpg


いよいよフレディーズの出番がきました。
国際森林年子ども大使として「国際森林年アピール宣言」と「いのちの朝をはじめよう」を歌い、本式典とエピローグとを繋ぐ役割を果たしました。
e0105898_18114957.jpg

e0105898_1818767.jpg


そして、エピローグの最後、大フィナーレにも登場。
e0105898_18192518.jpg
地元のあすか野小学校ブラスバンド、河合第三小学校金管バンド・モア、婆娑羅チーム、高校生のみなさん、そして“せんとくん”と一緒に東日本大震災の被災地に向けて「翼をください」を歌ったのです。
司会を務めた高校生によると、奈良県も台風12号で大変な被害を受けたのですが、痛みを知っているからこそ東日本大震災の被災地にいる同年代のみんなに「仲間がいるよ、応援しているよ。」というメッセージを届けたいとこの曲を選んだそうです。3000人の大合唱は心にとても響きました。
e0105898_18194579.jpg

e0105898_18205091.jpg



予定を少しオーバーして12時半にすべてのプログラムを終了。閉会となりました。
フレディーズは1時半の近鉄特急に乗るため、大急ぎで会場を後にし、帰路につきました。
e0105898_1820173.jpg


駆け足で巡った奈良路でしたが、歴史もあり、おいしいものもたくさんあり、自然も美しいこの土地を、また機会があったらぜひ訪ねてみたいと思う旅でした。

お世話になった奈良県の皆さん、スタッフの皆さん、関係者のみなさん、本当にありがとうございました。






[PR]
by forest_2011 | 2011-11-21 18:42 | スタッフより

国際森林年シンポジウム 森のチカラで、日本を元気に。

昨日、ベルサーレ九段で開催された国際森林年シンポジウム「森のチカラで、日本を元気に。」にフレディーズも国際森林年子ども大使として出演させていただきました。

末松広行氏(林野庁林政部長)と今井久仁氏(僕と地球を繋ぐ森事務局長)のトークセッション、「葉っぱのフレディ ミニ・コンサート」、そしてAKB48の秋元才加さん、梅田彩佳さん、小林香菜さん、増田有華さんが加わってのトークショーという3部構成でした。

フレディーズは第2部のミニ・コンサートで「いのちの朝をはじめよう」「君のいのちの旅」「きみはともだち」の3曲を歌わせて頂きました。もちろん、国際森林年アピール宣言もさせていただきました。
e0105898_1075751.jpg


第3部のトークショーも大変楽しく、フレディーズも客席で観覧させて頂きました。

閉会後はプレス向けのフォトセッションがあり、フレディーズも一緒に参加しました。
舞台裏でAKB48メンバーと色々お話ししたり、握手して頂いたりしてみんな大喜びでした。
写真掲載の許可が出ましたらその写真も掲載したいと思います。

とりあえず産経ニュースに写真入りで記事が掲載されていますので、そちらをご覧ください。
MNS産経ニュース「AKB48が森の大切さ訴え 国際森林年でイベント」



尚、このシンポジウムの様子は、BSフジ「僕たちは森のことをどこまで知っているのか話すテレビ」にて放送される予定です。
放送予定:11/26(土)8:30-9:00 BSフジ

[PR]
by forest_2011 | 2011-11-10 10:13 | スタッフより

飛騨高山に行ってきました(後編)

雨で足場の悪い中、時折すべりそうになりながらも何とか踏ん張って植樹を終えました。

植栽地から開会式を行った「すのまたふるさと学校」へ戻り、楽しみにしていた昼食をいただきました。

メニューは具だくさんの猪汁と朴葉寿司、
b0212828_1661092.jpg
そして柔らかくてジューシーな飛騨牛の炭火焼!
b0212828_1655415.jpg

お箸は自分たちで小枝をナイフで削って作りました。植樹の作業は大変でしたが、おいしいものもたくさんいただいて楽しく充実した飛騨高山の旅でした。
b0212828_16142959.jpg




帰りの「ひだ号」まで時間があったので、高山の街を散策しました。
b0212828_1615190.jpg
『古い街並』
b0212828_16152311.jpg
『高山陣屋』






森に降った雨はきれいな水となり、川から海へと流れ込んで豊かな恵みを与えてくれます。
                       〜「国際森林年アピール宣言」より〜
b0212828_1614476.jpg

フレディーズはGrow Leafプロジェクトを応援しています!







[PR]
by forest_2011 | 2011-11-02 16:23 | スタッフより

飛騨高山に行ってきました(中編)

開会式が終わっていよいよ植栽地に移動。植栽地に着く頃には心配された雨も小降りになり、雨合羽を着て軍手をはめて作業開始です。9班に分かれて植樹します。フレディチームは1班になりました。

なずなは山梨県はなの森で、愛は豊島区のはらっぱ公園での植樹に参加したことがあるので2度目の植樹体験です。
b0212828_8265876.jpg

b0212828_8331957.jpg

そこら中に根っこが張っていてなかなか穴が掘れない!必死です。2人とも真剣な表情で頑張っています。
b0212828_833576.jpg


それもそのはず。実はこんな急斜面での作業なのです。大人の男性でも何度も転んだとお話されていたくらいですから、とにかく大変。見ている方も転んでケガをしないかとヒヤヒヤドキドキ。でもさすがに体が柔らかいので器用に踏ん張っていました。
b0212828_8284269.jpg
1班は子どもの参加者が多いチームなので、これでも一番低いところでしたが、上の方でもみんな頑張っています。
b0212828_8374499.jpg

この日だけで500本ほどの広葉樹が植えられたそうです。
どろんこだらけになりましたが、じんわり汗もかいて達成感を味わっていました。
b0212828_8463381.jpg

b0212828_8471697.jpg


植栽地から開会式の行われた「すのまたふるさと学校」へ戻る途中、きれいに紅葉しているフレディたちを発見!葉っぱのウェディングが聴こえてきそうです060.gif
b0212828_8475145.jpg

b0212828_8512097.jpg



力仕事の後には・・・。
後編へ続く。





[PR]
by forest_2011 | 2011-11-01 08:58 | スタッフより

飛騨高山に行ってきました(前編)

春組フレディ・碓井なずなと夏組ダニエル・菊池愛の2人が、ブロードリーフさんに誘っていただき、10月30日に行われた民間の植林活動「Present Tree in 飛騨高山」に参加してきました。

当日の朝が早いので、前日の29日に飛騨高山入り。新幹線で名古屋まで行き、名古屋からワイドビューひだ号に乗って高山市に入りました。
b0212828_1524871.jpg


ひだ号の車窓からは素晴らしい景色が臨めました。
b0212828_1562551.jpg

青く澄んだ空と緑のコントラスト、そしてきれいな水。紅葉はもう一息で見頃、という感じでした。
b0212828_1535099.jpg

飛騨高山のかわいい民芸品「さるぼぼ」に2人とも夢中。


翌、30日は前日の晴天から打って変わって朝から生憎の雨模様。寒さも心配です。
そんな中、東京からのツアー組と、地元の参加者のみなさん、たくさんの方が集まりました。

國島芳明高山市長にもご挨拶させていただきました。
b0212828_15123738.jpg

なずなとと愛は、このイベントの開会式で、「国際森林年子ども大使」としてアピール宣言と歌を披露させていただきました。
b0212828_15154710.jpg
b0212828_15161377.jpg


雨脚はどんどん強くなって行く気配…。さて、肝心の植林活動はどうなるのでしょう。
中編へ続く・・・。








[PR]
by forest_2011 | 2011-10-31 15:22 | スタッフより

国際森林年のつどい in おおさき

10月23日(日)宮城県大崎市で開催された「国際森林年のつどい in おおさき」に国際森林年子ども大使のフレディーズが招聘され、ミニ・コンサートでオープニングを飾りました。

 大崎市にフレディーズが訪れるのは実は2回目。初めて訪問したのは東日本大震災から丁度3ヶ月後の6月12日でした。
被災されて傷ついた方々の心を温めて差しあげたいと宮城県内のいくつかの施設を訪問し、歌と笑顔をお届けしてきましたが、その時大崎市役所にも伺い伊藤市長とお話をさせていただいたのです。そのことがご縁となり今回の出演となりました。
6月は美衣と萌花の2人だけでしたが、今回は7人で行くことができました。
6月にお伺いしたときはイベント開催の目処が全く立たない状況でしたが、無事に開催され、本当に嬉しく思います。

 歌とダンスで四季を綴ったミニ・コンサートは大変好評で、最後に歌った“Grow Leaf”イメージソング「きみはともだち」では、曲が始まると同時に手拍子が起こり会場全体が温かい空気に包まれました。

 特別講演をされた皆川芳嗣林野庁長官も、「葉っぱのフレディにあるように“循環”が大切」と、何度もフレディを引き合いに出してお話してくださいました。

 大崎市は見事な紅葉でも有名な鳴子峡など、素晴らしい自然の宝庫です。美しい森がいつまでも元気に生き続け、震災で失われた緑が再び再生することを願って、『葉っぱのフレディ』は“いのち”と“緑”のメッセージを発信し続けます。

どうか、みなさんも応援を宜しくお願いいたします。


リハーサルの様子。本番の写真がなくてごめんなさい!
b0212828_16275113.jpg
b0212828_16293966.jpg


皆川芳嗣林野庁長官も特別講演をされ、パネルディスカッションにも助言者として参加されました。
b0212828_16283483.jpg


終了後、皆川長官、伊藤大崎市長、あん・まくどなるどさんと。
b0212828_16265691.jpg


会場のパレットおおさきがある古川はどちらかというと内陸部です。
電信柱が傾いているのがわかりますか?
b0212828_1633815.jpg

b0212828_16325075.jpg

震災から7ヶ月以上経っても、建物が壊れていたり、その爪痕はあちらこちらに見受けられます。
新幹線の車窓からも福島あたりから未だにブルーシートに覆われた屋根がいくつも見えました。
送迎をしてくださった大崎市の方は、「電柱が傾いている風景も、でこぼこ道ももうすっかり当たり前になりました。」とおっしゃっていましたが、それは本当に悲しいことだと思いました。
特に私たちは絶対に慣れてしまってはいけない、忘れてしまってはいけないのです。






おまけ。
b0212828_16455590.jpg

宮城県大崎市は、鳴子温泉、こけし、お米の「ゆきむすび」など名所や名産品が盛りだくさん!
ぜひ皆さんも行ってみてください。



[PR]
by forest_2011 | 2011-10-28 16:47 | スタッフより

国際森林年イベント情報

2011フレディーズ5名が国際森林年子ども大使として以下のイベントに出演いたします。観覧希望の方、抽選で200名をご招待。ぜひご応募ください。

国際森林年シンポジウム

日時:11月9日(水)14:00~15:30(開場13:30)
会場:ベルサール九段 HALLA(千代田区九段北1-8-10住友不動産九段ビル)
内容:第一部/国際森林年トークセッション
   第二部/国際森林年子ども大使「葉っぱのフレディ」ミニ・ライブ
   第三部/国際森林年トークショー
出演:永井美奈子
   今井久仁(僕と地球を繋ぐ森事務局長)
   秋元才加(AKB48)
   梅田彩佳(AKB48)
   小林香菜(AKB48)
   増田有華(AKB48)
   2011フレディーズ(碓井なずな・井坂泉月・長澤夏実・川田菜々子・中原櫻乃)
  
観覧応募はこちらから→ 応募フォーム
   *〆切は10月30日・中学生以下は保護者の同伴が必要です。 

[PR]
by forest_2011 | 2011-10-26 10:13 | スタッフより

2011年は国連が定めた国際森林年です。フレディーズは国際森林年子ども大使に任命されました。
by forest_2011
プロフィールを見る
画像一覧

リンク集

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな