国際森林年子ども大使ブログ

活動を振り返って【菊池愛】

お久しぶりです。菊池愛です。

2011年は国連が定めた国際森林年ということで、3月8日、私たちフレディーズは「国際森林年子ども大使」に任命していただきました。

大好きな『葉っぱのフレディ』の舞台に出演させていただくだけでなく、国際森林年子ども大使として数多くのイベントに参加できると聞いて、とてもワクワクドキドキしたのを今でも覚えています。

5月にあった豊島区の植樹祭では、土をたがやして土のぬくもりを、苗を植えることで地面とつながっている「いのち」を感じました。

8月には国際森林年特別番組「森林に生かされて」のロケに参加させていただき、森の中の木が二酸化炭素を吸収し、地球の温暖化を防いでくれていること、森の中の木が地面にしっかりと根をはって災害を防いでくれていること、森はたくさんの植物や動物たちのすみかになっていたり、私たち人間に安らぎを与えてくれたりする場所であることを学びました。

でも、現在の日本の森林は、戦後植林したスギやヒノキが成長し、収穫する時期を迎えているにもかかかわらず、人手不足などの理由で使われずにいるケースが多いことも知りました。

そして、10月の高尾山の木づかいイベントでは「間伐」を、岐阜のイベントでは「植林」を実際に体験して、森を元気にするためには「人間の手助け」がとても大切なのだと実感しました。

また、実際の森の体験とは違うけれども、宮城県大崎市での国際森林年シンポジウムをはじめ、いろいろなイベントに参加させていただいて、「国際森林年アピール宣言」や『葉っぱのフレディ』の歌を披露したことなど、すべてが大切な思い出になっています。

子ども大使として活動したことで、森や緑、自然が今までよりもずっと身近に感じられるようになりました。

子ども大使の活動が終わってしまっても、これからも自分にできることを見つけて、行動にうつしていきたいと思います。

最後に、いつもの近所のお気に入りの公園に行ってきたので、写真と一緒に紹介します☆-(ゝω・)v

 
久しぶりに行ったら、景色はすっかり冬でした(σ゜д゜)σ

b0212828_18281267.jpg


春には桜が満開だった原っぱです(´、ゝ`)

なんだかさみしいですね~

b0212828_18283379.jpg


枯れ木の中に色鮮やかなかえでの木、ハッケ━━━(゜ロ゜*(゜ロ゜*(゜ロ゜*(゜ロ゜*(゜ロ゜*(゜ロ゜*(゜ロ゜*(゜ロ゜*(゜ロ゜*)━━━ン!!!

フレディたち、がんばってました。゜ヾ(´A`)ノ゜。ゥワァーン

b0212828_18285064.jpg


かえでの・・・タネッ(*゜∇゜*)♪

b0212828_1829956.jpg


「触ると痛そうな木」、ついに触ってきましたぁ━━━━(`∀´)ノ━━━━━━!!!

b0212828_18293089.jpg


これからも癒されたくなったら、公園に遊びに行きまーす(*´∇`)ノ




今までたくさんの応援、本当にありがとうございました!!


                                  夏組ダニエル役☆菊池愛






056.gifお知らせ056.gif
2011フレディーズの「国際森林年子ども大使」としての活躍ぶりが林野庁発行の広報誌「林野」12月号に掲載されました。
フレディ役のなずな、泉月のインタビュー年間の活動実績が大きく大きく紹介されています。
下線部をクリックしてみてください!

[PR]
by forest_2011 | 2011-12-27 18:31 | 菊池愛(夏組ダニエル)

2011年は国連が定めた国際森林年です。フレディーズは国際森林年子ども大使に任命されました。
by forest_2011
プロフィールを見る
画像一覧

リンク集

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな