国際森林年子ども大使ブログ

活動を振り返って【長澤夏実】

みなさん、こんにちは!
春組クレア役の長澤夏実です

今年の3月、鹿野道彦農林水産大臣から国際森林年子ども大使として任命をうけ、色々な活動をしてきました。
イベントを通して森の大切さをたくさんの人に知って頂きました♥

私たちは「フォレスト・サポーターズ」として
「森にふれよう」「木をつかおう」「森をささえよう」「森と暮らそう」の
森のための4つのアクションを行ってきました。
普段あまり体験する事がない植樹や間伐・・
私たちの力が森を元気にするために、
少しだけでもお役に立てたかと思うと
とっても幸せでした。

そして今年は東日本大震災がありました。
たくさんの緑が、たくさんの尊い命が失われました。
ミュージカル「葉っぱのフレディ」の東京公演で
被災された方が観劇後に手を握りながら

『本当にありがとう。』

とお声をかけて下さりました。
私はその時の被災された方の笑顔が忘れられません。

岩手県釜石市に住んでいる私のおばあちゃんも
葉っぱのフレディを観て、
『なっちゃん、ありがとう。すごくよかったよ。元気が出たよ』と
言ってくれました。
そんな被災された方々の言葉と笑顔が本当に嬉しかったです。

そして私たちフレディーズは日野原重明先生の
”いのちの授業”を受けました。
日野原先生が『命とは、自分の持っている時間なんだよ。
その時間を大人になったら人のために使うんだよ』
とおっしゃっていました。
だから私は将来のために勉強したり、友達と笑いあったり
今を大事に一分一秒を生きていきたいと思いました。
そして大人になったら自分の命を人のため、森のために使っていきたいです。
今回の様々な経験で得た知識を友達に教えてあげたり、
木づかい運動をしたり、緑を育てたり、
募金に参加したり、お年寄りを助けたり・・
どんな些細な事でもいいので少しずつ
今私にできる事をしていきたいと思います!


b0212828_12582446.jpg


観劇してくれた皆さん、関係者の皆さん、
本当にありがとうございました♥
そしてクレアちゃん、私はあなたを演じていて
とっても楽しかったです!すてきな出会いをありがとう♥

b0212828_12584374.jpg

大好きなみはと♥Wクレアです!
一緒に間伐やったよね♪色んな事学べて楽しかったね!

最後に1900年〜2000年代のうちに
地球は随分と変わってしまったそうです。
少し前までは地球温暖化、ゲリラ豪雨などと言う言葉はありませんでした。
全ての原因は結局私たち人間の楽をしたいという
欲から始まったのではないのでしょうか?
私たちが地球を変えてしまったのなら
私たちが地球を元気にしてあげるべきだと思います!
森はきっと私たちを必要としています。
森を元気にするために自分にできる事を一緒にしていきましょう♥

                     長澤夏実







056.gifお知らせ056.gif
2011フレディーズの「国際森林年子ども大使」としての活躍ぶりが林野庁発行の広報誌「林野」12月号に掲載されました。
フレディ役のなずな、泉月のインタビュー年間の活動実績が大きく大きく紹介されています。
下線部をクリックしてみてください!

[PR]
by forest_2011 | 2011-12-21 13:06 | 長澤夏実(春組クレア)

2011年は国連が定めた国際森林年です。フレディーズは国際森林年子ども大使に任命されました。
by forest_2011
プロフィールを見る
画像一覧

リンク集

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな