国際森林年子ども大使ブログ

活動を振り返って【井坂泉月】

夏組フレディ役の井坂泉月です。

11月19日に全国緑の少年団活動発表大会、20日に第35回全国育樹祭に参加しました。

19日はホールで、アピール宣言とフレディ本編のショートバージョンをやりました!
お客様の乗りが良かったです!

20日は屋外で3000人くらいのお客様の前でやりました。
内容は、「いのちの朝をはじめよう」を歌いアピール宣言をしました。
19日は大雨で心配だったけど、朝起きたら雨が降ってなくて、すっきりしました♪
でも、風は冷たかったです。
そして、衣装が半袖なので寒かったです。
会場は広くてマイクでしゃべると反響していてびっくりしました。
やっぱり今年は国際森林年ということもあり、たくさんの木で作られた物がありました!

東京以外で泊まりがけでやるのは最後だったけど、しっかり伝えられたと思うのでよかったです。




これまでの「子ども大使」としての活動で一番心に残った言葉は『森林を守る。そして、壊すのは人間そのもの』という言葉です。 
今年は、森林にたくさん触れたり、感じたり、知ることができて楽しかったです。 
そして、森についてたくさん考えさせられる1年でした。

この活動でおこなった植樹、間伐そして、森をよく知ってもらうためのアピール宣言は、どれも普段はなかなか体験できない活動で、私は森のために活動することができてうれしかったです。
これからもここで学んだことを大切にして、家族や友達にも伝えていきたいです。

そして、これからの日本の森林は次のようになって欲しいです。
ひとつは、和歌山県、奈良県での台風12号、東日本大震災で失った木を取り戻して、前よりもっと木が増えて、緑が戻ってきて欲しいです。
もうひとつは、日本の森は、これまで間伐という、木を健康に大きくするために管理して、木を切るという作業をすべての森林でおこなってこなかったため、国産材より輸入材の方が多く使われてきました。これからは森を元気にするために間伐をおこない、国産材の供給が増えていって欲しいです。

最後に森は私たちに欠かせない大切な役割をするので、これからも世界中で大切に守って行きたいです。

                             井坂泉月
b0212828_12501085.jpg

[PR]
by forest_2011 | 2011-12-10 12:51 | 井坂泉月(夏組フレディ)

2011年は国連が定めた国際森林年です。フレディーズは国際森林年子ども大使に任命されました。
by forest_2011
プロフィールを見る
画像一覧

リンク集

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな