国際森林年子ども大使ブログ

第35回全国育樹祭

11月20日、奈良県の平城宮跡で開催された第35回全国育樹祭にフレディーズ10名が国際森林年子ども大使として参加してきました。

まず、前日の19日、朝7時に東京を出発。新幹線と近鉄特急を乗り継いで橿原へ。
橿原文化会館で行われた「全国緑の少年団活動発表大会」のオープニング、歓迎アトラクションとしてミニ・ミュージカル「葉っぱのフレディ」を上演。
写真はリハーサルの模様です。
e0105898_1758347.jpg

11時前に会場に入り、そのままリハーサル〜本番、12時半に会場を出て平城宮跡へ移動、と分刻みのスケジュールです。

そして、育樹祭のリハーサル。
この日の近畿地方は大雨で、カッパを着てのリハーサル。スボンも靴もビショビショになりながら頑張りました。
e0105898_1804443.jpg
e0105898_181672.jpg


とにかく風邪を引かないように、そして明日の晴天を祈って初日終了。

翌日20日は、朝のうちは雨が残っていたものの、祈りが通じたのか徐々に上がり、時折太陽が顔を出すとぽかぽかの好天になりました。ただ、風は北風で寒い一日でした。

開会まで時間があったので、会場外のおもてなし広場へ。
こちらは地元の名産品のお店がずらっと並んでいてフレディーズも楽しくお店を回っていました。
国土緑化推進機構のブースもあったのでご挨拶に。
e0105898_1815827.jpg


開会時間が迫って来たので客席に移動。県内外からの参加者で人人人・・・。3000名の方が参加されたそうです。
e0105898_187495.jpg

フレディーズも席を用意して頂き、出番の少し前まで式典を見せていただきました。
e0105898_188740.jpg

春に開催される植樹祭には天皇皇后両陛下がお手植えをされ、秋の育樹祭では皇太子殿下がお手入れをされるというのが決まりになっているそうです。
この育樹祭にも皇太子殿下がご臨席されました。フレディーズも日の丸の小旗を振ってお出迎えしました。
e0105898_18103781.jpg


いよいよフレディーズの出番がきました。
国際森林年子ども大使として「国際森林年アピール宣言」と「いのちの朝をはじめよう」を歌い、本式典とエピローグとを繋ぐ役割を果たしました。
e0105898_18114957.jpg

e0105898_1818767.jpg


そして、エピローグの最後、大フィナーレにも登場。
e0105898_18192518.jpg
地元のあすか野小学校ブラスバンド、河合第三小学校金管バンド・モア、婆娑羅チーム、高校生のみなさん、そして“せんとくん”と一緒に東日本大震災の被災地に向けて「翼をください」を歌ったのです。
司会を務めた高校生によると、奈良県も台風12号で大変な被害を受けたのですが、痛みを知っているからこそ東日本大震災の被災地にいる同年代のみんなに「仲間がいるよ、応援しているよ。」というメッセージを届けたいとこの曲を選んだそうです。3000人の大合唱は心にとても響きました。
e0105898_18194579.jpg

e0105898_18205091.jpg



予定を少しオーバーして12時半にすべてのプログラムを終了。閉会となりました。
フレディーズは1時半の近鉄特急に乗るため、大急ぎで会場を後にし、帰路につきました。
e0105898_1820173.jpg


駆け足で巡った奈良路でしたが、歴史もあり、おいしいものもたくさんあり、自然も美しいこの土地を、また機会があったらぜひ訪ねてみたいと思う旅でした。

お世話になった奈良県の皆さん、スタッフの皆さん、関係者のみなさん、本当にありがとうございました。






[PR]
by forest_2011 | 2011-11-21 18:42 | スタッフより

2011年は国連が定めた国際森林年です。フレディーズは国際森林年子ども大使に任命されました。
by forest_2011
プロフィールを見る
画像一覧

リンク集

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな