国際森林年子ども大使ブログ

高尾の森・ふれあいと学びのキャンペーン(キックオフ式典編)

10月1日に高尾で行われた『高尾の森・ふれあいと学びのキャンペーン』キックオフイベントに参加したフレディーズ17名。
午前中は高尾山国有林で親子間伐体験に参加

昼食も早々に切り上げて午後のキックオフ式典会場へと向かいました。

式典会場に着いてそのままリハーサルへ。
e0105898_1158596.jpg

リハーサルにも拘らず、フレディーズの歌声を聴いた皆様から温かい拍手をいただきました。

開会式に先立ち、チェーンソーアートの達人、栗田宏武さんによる実演パフォーマンス。栗田さんはチェーンソーカービング世界大会の3年連続チャンピオンだそうです。
チェーンソーの馬力ある轟音と、削られて飛び散るチップ(木片)の迫力。
たくさんの方々が足を止めて見ていました。




太い丸太が、
e0105898_12104685.jpg

どんどん削られて、
e0105898_121103.jpg

だんだんと姿を現す…。
e0105898_12111818.jpg

細部まで繊細に、そして大胆に。
e0105898_12131073.jpg

素晴らしいパフォーマンスでした。

e0105898_1215851.jpg




栗田さんのパフォーマンスの後はいよいよ開会式。
実行委員会の皆様や来賓の方々のご挨拶の後、いよいよ国際森林年子ども大使のフレディーズの登場です。
e0105898_1219198.jpg

『国際森林年アピール宣言(高尾バージョン)』を発表し、“Grow Leaf”イメージソング「きみはともだちーThe Eath,My Planet」を歌いました。
e0105898_12195422.jpg


フレディーズの出番はここで一旦終了。
ステージでは、プロジェクト・サポーターの様々な活動の紹介、女優の吉本多香美さんを招いてのトークショーと続き、国土緑化推進機構が行っている「緑の募金」及び「東日本大震災復興事業」の紹介と続きます。

そして、この「東日本大震災復興事業」に大きく貢献している上田正樹さんの登場。
e0105898_12371997.jpg

チャリティーライブが始まりました。
実は、このチャリティーライブでソウルシンガー上田正樹さんとフレディーズのコラボレーションという他では絶対に見られない企画が密かに進んでいたのです。
上田正樹さんと言えば言わずと知れたR&Bの大御所。
しかもリハーサルなしのぶっつけ本番!どんなコラボレーションになるのかドキドキわくわくの瞬間でした。

被災地への熱い想いを込めたトークと共に、ビートルズナンバー「Strawberry Fields Forever」や名曲「悲しい色やね」など6曲を歌われた後、『葉っぱのフレディのエンジェルたち』とフレディーズをご紹介いただき、まずは童謡の「海」を、そして、 緑の募金東日本復興事業応援ソング「今ある気持ち」を一緒に歌いました。
e0105898_1239517.jpg
e0105898_12431314.jpg

途中上田さんが「なんか泣きそうや…」と言われたほど、心にしみる温かいライブとなりました。
e0105898_12514391.jpg

ライブ終了後、上田さんから光栄な発言も飛び出しみんなビックリ。このことはいつかお話できる時が来たら嬉しいです。

朝から夕方まで、長い時間を高尾の森で過ごしましたが、本当に貴重な体験の連続でとても勉強になりました。ご指導いただきました関係者の皆様、ご一緒させていただいた皆様、そしてご覧いただいた皆様、本当にありがとうございました。フレディーズの国際森林年子ども大使としての活動も佳境に入ってきましたが、益々頑張っていきたいと思います。


そして、この高尾の森で感じたことを、10月18日の大千穐楽の舞台で表現できるフレディーズであってほしいと思っています。

                                          

[PR]
by forest_2011 | 2011-10-06 13:09 | スタッフより

2011年は国連が定めた国際森林年です。フレディーズは国際森林年子ども大使に任命されました。
by forest_2011
プロフィールを見る
画像一覧

リンク集

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな