国際森林年子ども大使ブログ

高尾の森・ふれあいと学びのキャンペーン(間伐体験編)

10月1日秋晴れの空のもと、『高尾の森・ふれあいと学びのキャンペーン』キックオフイベントに参加してきました。

朝8時半に高尾駅に集合、そこから専用バスで日影沢へ移動。開会式や楽しい高尾風準備体操をしていよいよ親子間伐体験の始まりです。親子体験ということで、今回はフレディーズの保護者の方や妹弟のみなさんにもたくさん参加して頂きました。
e0105898_1315139.jpg

ヘルメットに長靴、腰にはノコギリ、そして軍手をはめて準備万端、作業班ごとに分かれていざ森へ。
e0105898_1363134.jpg


倒す木が決まったら、倒す方向を決めロープをかけます。
「受け口」「追い口」という伐倒(ばっとう)の専門用語も覚えました。
e0105898_13172583.jpg
e0105898_13191158.jpg

高尾の森に子どもたちの「倒れるぞ〜!」と言う声が響きます。
倒した木の枝をはらい、2メートルほどの丸太にします。これを玉切りというそうです。
時間があったので、玉切りにした丸太を好きな幅に切ってお土産にいただきました。伐りたての木からはいい香りがします。
e0105898_1323365.jpg
不思議な模様も現れました。ちなみにこの木、年輪を見てもわかるように、最初の10年くらいは順調に成長したものの、その後はまったく成長が見られないのです。日当りが良くなかったのでしょう。木が元気に成長するためにも『間伐』は大切な作業なのですね。
e0105898_13243572.jpg
木の皮は向いたり、そのままにしたりして…コースターや鍋敷きに活躍しそうです。
e0105898_13253152.jpg


力仕事の後は記念撮影をして、大急ぎでお弁当を食べて、午後のキックオフ式典に移動です。
e0105898_13342061.jpg
e0105898_1330792.jpg


高尾の森には秋の風情が漂い、冬への準備をしているようでした。
e0105898_13321142.jpg
e0105898_13315895.jpg


                            ***式典編へつづく***






[PR]
by forest_2011 | 2011-10-03 13:46 | スタッフより

2011年は国連が定めた国際森林年です。フレディーズは国際森林年子ども大使に任命されました。
by forest_2011
プロフィールを見る
画像一覧

リンク集

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな